• ホーム
  • EDとAGAを併発したなら生活習慣に問題がある?

EDとAGAを併発したなら生活習慣に問題がある?

笑顔のカップル

もしも、彼氏がEDだけでなくAGAの症状も併発していた場合には、原因は生活習慣にある可能性があります。
そもそも、AGAとは何なのか、AGAは成人男性にあらわれる薄毛症状のことです。
AGAは加齢によるものが男性ホルモンの分泌異常、遺伝性の問題が原因になってきます。
もともとの体質として薄毛の症状があったという人、家計的に薄毛になる確率が高いという人であればまだ納得がいきますが、そうでない人にはなかなか受け入れられない症状でもあります。
AGAは頭頂部から徐々に薄毛の症状が悪化していくケース、生え際から抜け毛がひどくなるケース、または双方の症状が一度にあらわれるケースの3つがあります。
どの場合でも、加齢による体質の変化が主な原因として挙げられますが、やはりそれを助長しているのは乱れた生活習慣です。
例えば、睡眠時間が毎日不規則で、短い人、外食ばかりで食事の栄養バランスが乱れていたり、食事を抜くことが多いという人は注意が必要です。
こうした生活習慣の乱れは若いうちであれば何にも問題はなかったのでしょうが、年齢を重ね体の抵抗力、免疫力が低下した状態では危険です。
それこそ、体調不良や体形の変化、成人病の引き金となってしまうこともあります。
AGAの場合もそれは同様で、本来であれば男性ホルモンの分泌は体の中で一定のバランスが保たれています。
これが不規則な生活習慣によって乱れてしまえば、おのずと体にもその悪影響が出てくることになります。
AGAは頭皮や髪にその症状が顕著にあらわれたケースです。
そして、EDの場合でもそれは同様です。
生活習慣の乱れによって血管や血流の状態が悪化していく、これが成人病の原因にもなりますし、男性器の機能が損なわれる要因となります。
もちろん、AGAの場合でもEDの場合でも、加齢がその大きな要因となっている事実は否めません。
とはいえ、その症状を悪化させている、悪循環を招いているのは確実に乱れた生活習慣です。

EDとAGAの改善に向けて

EDやAGAの症状を改善していくために病院に通って治療を受けるのはもちろんですが、それと平行して生活習慣の改善を図っていくことが大切になってきます。
そもそも、いくら彼氏の体質をポジティブにとらえようとしてくれる彼女でも、何の努力もしていない彼氏に愛情を持つことが出来るでしょうか。
治療に一生懸命取り組むことはもちろんですが、自分でも生活の内容を改めるなどして彼女との関係が長続きする工夫を徹底していきましょう。
EDの彼氏と長く付き合う秘訣、それは彼女が男性のことをより深く理解すること、そして何より彼氏側が症状を改善するために努力していることが大前提となります。
もしかしたら自分はEDかもしれない、彼女もそれを疑っているかもしれない、こんな段階のカップルでも、長く付き合うための秘訣をしっかり押さえておきましょう。
EDについて正しい知識さえ持っていれば、その解決策はおのずと見えてきます。
ED自体は絶対に治らないというものではなく、体質や治療の内容によっては自分たちでも十分に対処していけるものです。
もちろん、年齢を重ねることで体の機能自体が損なわれている場合は例外ですが、病院に通って治療を受けることで着実に問題点は解決できます。
まずは信頼できる病院を探して症状について相談してみることから始めていきましょう。
その際、もしも不安であれば付き合っている彼女にも正直に症状について話していくのがおすすめです。
人によっては嫌われたくないと、症状を隠す人もいるでしょうが、治療の段階でどうしても隠し切れないケースは出てきます。
後になってバレるくらいなら、最初から話しておく、これによって彼女がショックを受けたり不安になることを防ぐことが出来ます。
男性ならば自分だけでなく、彼女のこともしっかりケアしてあげることが大切です。

人気記事一覧